HOME | サイトマップ
メインメニュー

[管理方針TOPへ]

1.個人情報保護

指定管理者は「個人情報の保護に関する法律」に基づく「個人情報取扱事業者」に該当します。私たちは、個人情報を適正に保護するため「個人情報の保護に関する法律」及び「東京都北区個人情報保護条例」を遵守、マニュアルの整備などの保護管理体制を構築し、個人情報の取扱に対し最善の注意義務を払います。またスタッフ全員に「個人情報保護」に関する研修を定期的に受講させます。

基本方針

お客様に関わる個人情報を正しく取り扱い、保護することが重要な責務であると認識し、個人情報の保護に努めます。

  1. 指定管理者になることにより扱う個人情報の把握・整理
  2. 個人情報の収集方法、利用目的、管理方法のルール作成
    個人情報保護の責任者、個人情報の収集・利用・提供の原則、個人情報の保管場所・保管方法
  3. 「個人情報の保護に関する法律」及び「東京都北区個人情報保護条例」を含む個人情報保護制度についての担当者研修
  4. 本人から個人情報の開示等を求められた場合の手続きの整備
  5. 定期・不定期の検査の実施

個人情報の管理体制と役割

  1. 管理総責任者  取扱総責任者(代表企業の事業部長)
  2. 管理責任者   取扱責任者(支配人)
  3. 問合せ窓口対応 問合せ窓口(支配人)
  4. 漏洩対応窓口 原因追求と再発防止(支配人)
  5. 情報・教育窓口 管理及びスタッフ教育(支配人)
  6. 監査責任者 情報保護に関する実施状況の監査(代表企業の内部監査委員長)

機微情報の取扱い

私たちは、思想・心情・宗教・人種・民族・本籍地・犯罪歴についての機微情報の収集は一切行いません。

個人情報の利用について

個人情報の利用は、お客様から同意を得た収集目的の範囲内に限定して利用します。

▲ページの先頭へ

安全管理について

お客様から収集させていただいた個人情報については、不正アクセス、紛失、改ざん、漏洩等の防止に努め、適切に管理致します。

法令遵守について

個人情報保護に関する法令、及びその他の規範を遵守いたします。

継続的な改善について

個人情報保護のための所内体制を整備し、継続的な改善に努めます。個人情報保護に関しては、今後より一層の慎重な取扱いが必要となります。個人情報の保存期間・廃棄方法・個人情報開示拒否・共同利用に関する取扱いなど、取扱細則を明確にし、かつ、スタッフ全員が個人情報保護の重要性を十分に理解すると共に保護の具体的方法を研修し実践します。

2.情報公開

北区情報公開条例を遵守し、自ら情報公開マニュアルを作成し管理運営に当たり、作成または取得した文書等のうち、公開の必要な情報に関する開示請求に対して、適切に対応するとともに、必要な措置等を講じます。

利用者からの苦情・要望は、あらゆる方法により受入れ、スタッフが随時対応します。また施設利用者に定期的なアンケート“顧客満足度調査”及び利用者アンケート常設により、幅広く要望を受け付けます。その内容は情報として全てデータとして蓄積し、北区への報告や計画、実行協議に活用します。また要望への回答については、速やかに施設内掲示板等に掲示します。

施設の補修や改良計画に対するリクエストについては、北区とその都度協議検討の上、施設内掲示板等で公表し、利用者に認知していただく事で、要望の件数や内容も絞込みが進むと考えます。

また管理に関する情報については、北区と協議の上、施設内掲示板やホームページで管理の日時や方法等をできるだけわかりやすく公開するとともに、進捗状況や結果についてもできる限り公開します。

▲ページの先頭へ

Copyright © 2008- Nippon Paper Development